眼鏡型端末で写真と動画を撮影

米国Facebook社が「レイバン」ブランドの眼鏡型端末であるスマートグラスを発売との報道ですが、前方のカメラとメガネのつる部分に側方に向けたカメラで前方と側方を撮影して横を向いても問題なく動画を撮影出来たりは、次回以降に製品化されそうに思います。

例えば歩いている後ろの方から追い抜いた後に、こちらの方に無理やり曲がって体をぶつけられたりが短期間に二回おきる偶然とかを記録できたりするのでしょうか。世界の中で特に都市部で起きる事象が全て記録されてAIに分析される時代に入ったのであれば見直した方が良い事もある気がします。

米国Amazon社が従業員の技能訓練費用と規定に従がった場合は大学学費を負担するとの報道ですが、自動ロボットとアバターロボットの導入に伴って新規事業に人材を移行させる為の施策でもありそう。基本的に無償で高等教育を受けられて高付加価値人材になっていく方向性は未来に向けて必然では。

関連詳細記事 ↓